>  > 脇コキされてしまいました

脇コキされてしまいました

とあるエリアの箱ヘルで会った女の子のことを話します。地方の風俗店は都会と違って、箱が広いからいいですよね。出張で風俗に行くなら広さを活かせるマットヘルスを使っています。そのエリアのその子にサービスをしてもらったのですが、フェラチオがイマイチ気持ち良くありません。彼女自身、あまりフェラチオは得意ではないと言います。じゃあ素股は…と思いましたが、こっちも良くない。ハズレ引いたかなと思いましたが、そんなことはありませんでした。彼女、マットが抜群でした。身体中のいろいろなところを使って気持ちよくしてくれます。手コキしながら脇に先端を押し付けての脇コキ、膝に挟んでの膝コキと関節を使った技が絶妙に気持ちいいです。このエリアのソープで鍛えたテクニックだそうです。私が特に良かったのは脇コキでした。元々、脇フェチなので最高です。脇で擦られると身体がビクビクと反応するほどです。「変態だね」と言われてついには爆発してしまいました。以来、マットに行くと「脇コキできる子」を探すのですが、なかなかあの子ほど上手くできる子がいないんです。

あんなにたくさん出たのは初めてです

普通の風俗店で前立腺マッサージをしてきました。ごく普通の箱ヘルだったのですが、女の子がアナルを開発できる子だったんです。ネットで見つくろった某箱ヘル、Aちゃんに入りました。泡踊りをしてマットでシックスナインすると、Aちゃんのアナルが丸見え。アナルで遊んでいる跡が伺えたので指を挿入しました。するとAちゃんに火が付きました。Aちゃんが私のアナルに指を入れてきました。ローションまみれなのですんなり入りました。変な気持ちです。するとAちゃんが「開発してあげよっか?」と。Aちゃん、前立腺マッサージができる子でした。アナル用のディルドのエネマグラを取り出し、ローションをたっぷり。シックスナインの体勢のまま弄られました。理性でコントロールが効かないくらい、みるみるアレが大きくなっていきます。苦しい感じもあります。しかも弄っている最中も手と口で刺激を与えられています。快感と苦しさが混じった不思議な感覚に耐えて一気に放出すると、信じられない量が…。ドクドクという放出が、いつもより多いんです。気持ちよさはもちろん、量の多さに驚きました。ハマる人間がいるのも納得です。

[ 2016-09-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ