>  > 方言で喘いでもらうとお互いに興奮します

方言で喘いでもらうとお互いに興奮します

僕の行っている箱ヘルには、方言で喋ってくれるヘルスの風俗嬢がいます。普段は標準語を話すのですが、どことなくイントネーションが変なので聞くと、地方出身だというので、地元の言葉で喋ってほしいと言ってプレイをしています。カワイイですよね、方言。自分は相当方言が好きみたいで、方言を聞いているだけでアソコがムズムズしてきてしまうくらいです。彼女自身は、何だかすごく恥ずかしいそうですが。地元ではイントネーションが違うだけで、そんなに方言はないといいますが、プレイでは方言丸出しがいいです。抜くときはいつも正常位での素股なのですが、このときに方言で喘いでもらいます。「気持ちいい」や「すごい」のイントネーションが違うだけで興奮します。それに加えてアソコのことを表す言葉を方言で言ってもらいます。お願いをしてその言葉を連呼してとお願いをすると、顏を真っ赤にしながらリクエストに応えてくれます。何か、その子のバックボーンが見えて興奮するんです。方言は素晴らしいですね。

人気ピンサロ嬢がお忍びで箱ヘルに在籍していました

隣町の箱ヘルに、人気ピンサロ嬢がいます。その子はテクがすごくて、朝イチに予約が殺到してなかなか入れない人気風俗嬢です。私自身、一度だけ入ったことがあるのですが、やはり瞬殺されるほど気持ちいい舌使いをしてます。この間、用事で隣町に行き某箱ヘルにその子がいてびっくりしました。元々、ピンサロは辞めるはずだったのがお願いされて続けているそうです。ご対面して、あのテクニックが堪能できるとあって感動しました。しかもフェラだけでなく、全身リップも受けられます。シャワーでじっくり乳首責め、もう気持ちいいです。ベッドに移れば四つん這いにされアナル舐めも。舌使いが絶妙すぎます。フィニッシュで素股かフェラチオを選びますが、迷わずフェラチオで。「じゃあ、行くね」と言われ舐められましたが、やっぱりすごいです。しかも技が進化してます。ピンサロでは無かった、手を使わないフェラチオや両手での乳首責め、深くくわえ込むディープスロート、深く加えて嗚咽してネバネバの唾液を使った手コキまで、ちょっと引くレベルです。ピンサロで彼女に並ぶより、電車賃を使ってこの店に行く方が遥かにお得です。

[ 2016-12-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ